nancoカードと相性抜群!高還元率1.75%のお得なカードを口コミと一緒に徹底検証

漢方スタイルクラブカードを発行しているJACCSとは?

jaccs

漢方スタイルクラブカードは薬日本堂がJACCSと提携して発行しているカードです。今回JACCSとはどういう会社なのかお伝えしたいと思います。

JACCSとはどういう会社なのか?

JACCSは1954年に創業した信販・クレジットカード会社で、北海道函館市で事業を開始し、現在では日本国内でのショッピングクレジットの取り扱い数が第2位とシェアが高いクレジットカード会社になります。

 

JACCSとの提携カード

JACCSは当サイトで紹介している薬日本堂の他に、多くの提携カードを発行しています。例えば、家電量販店ジョーシンの「ジョーシンクレジット&ポイントカード」、カー用品店イエローハットの「イエローハットクレジット&ポイントカード」、ポイントサイトネットマイルの「ネットマイルプレミアムカード」、カカクコムの「レックスカード」、航空会社スターフライヤーの「スターフライヤープレミアムカード」などがあります。

 

JACCSとVISA・JCBとはどう違うのか?

JACCSはクレジットカード会社で有ることはお分かり頂けたかと思います。しかし、クレジットカード会社というとVISAやJCBなど思い浮かべる方も多いと思います。JACCSとVISA・JCBは何が違うのでしょうか。

VISAやJCBは基本的にクレジットカードやデビットカードにおける決済手段を構築、提供している会社となります。逆にJACCSはVISAやJCBの決済手段、技術を利用して、クレジットサービスを提供している会社となります。JACCSは正式にVISAやJCBの決済手段を利用するため、ライセンスを得てクレジットサービスを提供する形となります。

VISAやJCBはクレジットカードにおいて、「国際ブランド」と呼ばれており、店舗やインターネットでの決済時に国際ブランドのロゴマークを目印に、自分が所有しているクレジットカードが利用可能であるかを判断することが出来ます。国際ブランドはVISAやJCBの他に、MasterCard、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズ、中国の銀聯などがあります。

ちなみに、VISAは自身でクレジットサービス業務を行っておらず、自社で開発した決済手段や技術を提供することを事業の柱としています。逆にJCBに関しては、決済手段や技術を提供するだけではなく、自社でもクレジットサービス業務を行っております。国際ブランド自身が発行しているクレジットカードを「プロパーカード」といいます。JCBの他にアメリカン・エキスプレスも同様にプロパーカードを発行しています。逆にJACCSのようにライセンスを得た業者のクレジットカードを「提携カード」といいます。

関連記事