nancoカードと相性抜群!高還元率1.75%のお得なカードを口コミと一緒に徹底検証

漢方スタイルクラブカードのお得な還元率を徹底検証

漢方スタイルクラブカード

漢方スタイルクラブカードは還元率1.75%を誇る、数あるクレジットカードの中でも大変お得なカードです。この1.75%という還元率がどのくらいお得なのか?を徹底検証します。一般的なクレジットカードと比べて見ると、どれだけお得なのかが分かります。

 

漢方スタイルクラブカードの還元率は一般的な還元率と比べてどれだけお得?

漢方スタイルクラブカードの還元率は「1.75%」であり、一般的なクレジットカードの3倍以上に相当します。これは、漢方スタイルクラブカードのキャッチコピーでもあります。ここで言う「一般的なカード」とは、よくCMなどで放映されている銀行やカード会社のカードのことです。

  • クレディセゾンカード
  • 三井住友VISAカード
  • 東京三菱UFJカード
  • オリコカード

などが該当します。

これらのカードの還元率はだいたい0.5%程度のため、1.75%を誇る漢方スタイルクラブカードは「3倍以上の還元率」と謳っているわけです。ただ、注意したいのは漢方スタイルクラブカードは「年会費」がかかるという点です。(初年度の年会費は無料)ポイント還元率が高く、ボーナスポイント特典もあるため、ある程度使えば年会費は簡単にペイする事が可能ですが、あくまで年会費がかかる有料カードとして「1.75%」ということは覚えておきましょう。

もちろん、年会費が必要なカードの中でも漢方スタイルクラブカードの「1.75%」はかなり高い部類に入りますので、非常にお得なカードであることには変わりありません。

 

漢方スタイルクラブカードと同じ位高い還元率を誇るカード

1.75%という還元率のカードは、ゴールドカードを含めて探してもなかなかお目にかかりません。漢方スタイルクラブカードは非常にお得な高還元率カードですが、このカードと同じ位お得な還元率を誇るカードも存在します。

  • レックスカード
  • リーダーズカード

などは、漢方スタイルクラブカードに勝るとも劣らないお得なカードです。

レックスカード

漢方スタイルクラブカードと同じ「1.75%」の還元率を誇るお得なカードです。レックスカードが魅力的なのは、翌年度以降も年会費無料特典がある事です。(年間50万円利用で無料)漢方スタイルクラブカードの場合は、初年度無料特典のみで翌年度以降の年会費無料特典はありません。

代わりに、漢方スタイルクラブカードにはボーナスポイント特典があるので、扱う金額が多くなればなるほど、漢方スタイルクラブカードの方がお得になります。カード年間利用額が100万円以上の場合は「漢方スタイルクラブカード」を、50万円以上100万円未満の場合は「レックスカード」の選択肢が良いでしょう。

参考サイト:

リーダーズカード

リーダーズカードはAmazon経由の買い物で「1.8%」の還元率を誇るカードです。(それ以外の通常利用は1.5%)更に、カード発行元のJACCSモール経由でAmazon商品を買えば、更に0.5%増えて最大「2.3%」の還元率になります。Amazonをよく使う方なら、このカードをメインにするのが良いでしょう。Amazonカードが復活して話題になっていますが、ポイント還元に絞って比較してみると、大部分の人は「リーダーズカード」の方がお得になります。

参考サイト:

 

いつでもどこでも高還元率「1.75%」なのが漢方スタイルクラブカードの魅力

他にも高還元率カードは他にもいくつかありますが、漢方スタイルクラブカードの魅力はいつでもどこでも高還元率「1.75%」が適用されるというところにあるでしょう。(この点は、同じく高還元率のレックスカードにも言えます。)ポイント還元がお得だとしても、Amazonでしかお得で無い、楽天でしかお得でないといった限定的なケースは多いです。

しかしながら、生活しているとスーパーやコンビニで買い物をしたり、飲食店で支払いをしたりと、様々なシーンでクレジットカードを使うケースが多いと思います。メインで使うのであれば、条件に縛られない「いつでもどこでもお得なカード」を選択しておいた方が結果的にお得なのでは無いでしょうか。

更に、漢方スタイルクラブカードはnanavoチャージにも利用ができるので、セブンネット系列のお店(セブンイレブンやイトーヨーカ堂など)で買い物をすれば、通常の1.75%に加えてnanacoポイントももらうことができ、ポイントの二重取りをする事も可能です。

nanacoとの連携など、工夫して使えば高還元「1.75%」以上にお得に使えるカードです。現在一般的なクレジットカードをよく使っている人は、乗換える事でかなりお得になること間違いなしですので、是非とも比較して検討してみてください。

関連記事