nancoカードと相性抜群!高還元率1.75%のお得なカードを口コミと一緒に徹底検証

漢方スタイルクラブカードのインターネットでの口コミ

口コミ

今話題となっている漢方スタイルクラブカードですが、申し込む上で、実際に利用している方の口コミが気になります。今回はクレジットカード比較サイトである「クレファン」の口コミをチェックしていきます。

漢方スタイルクラブカード口コミ

 

メインカードとして

現在審査に通り、メインカードとして使っています。使い勝手は国際ブランドがJCBな為、スーパーマーケットなどでは使えないところもありますが、その点はサブカードをVISAにしてつかっれ行けば問題ないと思います。
このカードは、高還元が売りのカードなので、付帯保険が無く、ポイント使用の利便性(ポイント交換がインターネットでできない、切手を自分で購入し郵送する)がよくないのですが、それは薬日本堂さんが私たちカードユーザーのために還元率1,75%という驚異の高還元を実現するためだと理解し、気にしないで使っていくとすぐにポイントがたまりウハウハであります。ちなみに私の場合は、初使いキャンペーンで1カ月で10万円以上使ったため、まずJデポジット5000円分ゲットし、ポイントも1か月ですでに180ポイントくらいです。
インターネットのクレカのサイトでは、このカードのアフィリエイトが良くないせいか?なぜかおすすめカードにはなっていませんがメインカードとして絶対にお勧めです。カードにステイタスや付帯保険、優待サービスを求めず、高還元カードを求める私のような人にお勧めです。(by yuki_jiujitsuさん)

 

他にゴールド等あっても使うべきカード

なにぶん還元率が高いので、他にゴールドカード等あっても、いまでも公共料金の引き落としやネットショッピングにはこれを使っています。なんでも2%オフになるイメージです。昔、ジャックスゴールドも持っていましたが結局残ったのはこちらでした。ジャックスとは付き合いが長いですが、ジャックスは古き善き日本の会社ですのでおすすめ。CMもよいです。夢に嘘はつけない。(by tlawyerさん)

 

還元率最強カード

漢方スタイルクラブカードは薬日本堂さんとジャックスさんの還元率最強カードです。何より1.75%の還元が付与されるカードは魅力的ですね。今はインターコムクラブ経由でポイント交換できますし、Jデポで利用額から直接差し引いてくれます。しかも差し引いた分もポイント付与の計算対象というのですから、ステキな最強カードであることでは間違いないです。またポイント交換も14.4万円使用すれば最低交換ポイントの500ポイントに達します。また、nanacoのクレジットチャージもポイント付与対象であることや年に2回ポイント付与が2%にアップするキャンペーンが2カ月分ずつありますし、計4カ月あります。年会費や2000円単位でしかポイントが付かないということも上記内容を見れば納得できます。リクルートカードはポイント付与が高くても利用出来るところが限定的すぎですし、レックスカードは50万円以上で年会費無料にはなりますが、ポイントアップキャンペーンはないですし、nanacoクレジットチャージもポイント付与対象外ということで漢方スタイルクラブカードの劣化版にしか思えませんね。リーダーズカードもAmazon限定の1.8%還元も最低交換ポイントを貯めるのに34万円もかかりますからポイントを貯めやすい点では漢方スタイルクラブカードがより優れていると思います。ただ、エキストリームカードはGポイントへの交換ポイントアップがあるのでうまく使えばありですね。(by osamu0084さん)

 

マイル還元率1.2%の優等生カード

今年も何とか100万円利用を達成して、ANAマイル還元率1.2%を叩き出しました。このカードの素晴らしさは年会費1,575円かかりますが、ANAマイルへの交換手数料が無料というところですね。今のところ陸マイラーなので毎年全てのポイントをANAマイルに交換していますが、気が変われば2%のキャッシュバックに切り替えることも可能なので大変潰しが効くカードですね。利用した100万円の内訳としてはnanacoカードへのチャージによる年間分の住民税と自動車税の支払いに約18万円で残りは日々の支払いでした。ついでに言うと時折セブンイレブンの買い物でnanacoポイントがキャンペーンでマイル換算で5%還元の時もあるので更にお得な還元率のカードになっていると思われます。(by persimonさん)

 

還元率が良い

還元率1.75%、12ヶ月のうち春と秋の2ヶ月は2%還元という素晴らしい還元率があります。Edyはポイント着きませんが、nanacoとSMART ICOCAが13年夏現在付くので重宝しています。入会キャンペーンも多額のキャッシュバックがありましたし、お財布に優しいカードです。欠点としてはWebの会員メニューはとても見づらく、来月幾ら請求されるのかは引き落とし10日ぐらいまで分かりません。
後からリボサービスの所で請求一覧は見れるのでそこから計算すれば分かりますが。あとは請求が上がってくるのが遅く、使用と引き落としまでに時差が生じることですね。カードの請求を家計簿代わりには使えません。(JCBなど請求の早いカードなら出来る)旅行保険について問い合わせたのですが、コールセンターの対応も良かったです。改悪が無い限りメインカードとして使い続けるつもりです。(by oa_0fさん)

 

改「良」5連発続きの、庶民の味方クレカ

メインにしています。相変わらず大好きです。特に、去年の11月に、不評だった会員サイトが改変され、かなり見やすく、使いやすくなりました。改悪も少なくない中、このカードの改善は本当に素晴らしい…と感銘を受けています。(しかも高還元率)周知のことと思いますが、私が持ち始めて数年で起きた改善を下記にまとめてみます。(上にいくぼど、最新の改良動向です(←「体感」での順番なので、実際は同時改善などもあるかもしれません)

・WEB
サイト(インターコムクラブ)がわかりにくい、質素
→わかりやすく何やらお洒落にリニューアルされてきました。

・nanacoチャージの場合、ポイントがつかない/JCBブランドしかつかない
→VISAでもつくようになりました。

・国際ブランドがJCBに限定されている点
→VISAもOKになっています。

・WEB
サイト(インターコムクラブ)を見てもポイントが確認出来ない
→できます。

・ポイント交換が郵送のみである
→WEBでもできるようになりました

※付帯保険がない
→海外旅行は自動付帯です。

なお、
・インターコムへクラブの明細反映が遅い
→これはもう慣れてしまったので、最近改善されてるかどうかは不明です…笑

・ポイント計算が、2000円で7Pという刻み
→これは現行も変わらず、同じです。

最後に、唯一このカードの閉口する点といえば、毎月リボ払い打診のハガキが郵送で届くことです。いくつかのカードを持っていますが、リボ払いのメールはあれど毎月ハガキで来るのはここだけです。でもそんなことはさて置いても、節約家・庶民の味方カードという意味では、私の中ではいまだ不動のNo.1です。(by curiousさん)

 

口コミのまとめ

口コミを内容を簡単にまとめてみると、ポイント還元率が非常に良い、他のゴールドカードを持っていてもメインカードとして使える、
ANAマイルへの還元率も良い、nanacoチャージでポイントがつくので、セブン-イレブンでの公共料金支払いでもポイントが付きお得である
といった口コミが多く寄せられています。一方、欠点としては、WEB明細が使いづらいといったコメントが見られましたが、これも改善されており非常に使いやすくなっているとのことでした。しかし、利用明細への反映が遅いなどといったデメリットがあるようです。全体としてはポイント還元率とサービスの改善により非常に使い勝手が良いカードであることがわかります。