nancoカードと相性抜群!高還元率1.75%のお得なカードを口コミと一緒に徹底検証

漢方スタイルクラブカードで利用可能なカードブランド

visa jcb

漢方スタイルクラブカードで利用可能なカードブランドは何があるのか、またカードブランドによってサービス内容に違いがあるのか、申し込み前に気になるポイントを解説していきます。

 

漢方スタイルクラブカードで選べるカードブランド

漢方スタイルクラブカードでは2014年8月現在、「VISA」と「JCB」の2つのカードブランドから選ぶことが出来ます。元々は「JCB」のみの発行でしたが、後に「VISA」カードが追加され利便性が格段に向上しました。

「VISA」と「JCB」の違い

カードブランドが2つから選べますが、それぞれどのように違うのかわからない方も多いと思います。まずは「VISA」と「JCB」の特徴を見ていきます。

「VISA」ブランドについて

「VISA」は世界でNo.1のシェアを誇るカードブランドです。また、日本国内を始め、世界で通用率が高く、一番信頼性があるカードブランドであります。今回漢方スタイルクラブカードを検討されている方の中にもANAマイルを貯めたいとお考えの方も多いと思いますが、マイルを貯めて海外旅行と考えられている方にVISAをおすすめします。

「JCB」ブランドについて

「JCB」は日本で誕生したクレジットカードブランドになります。そのため、日本国内での通用率が非常に高いのが特徴です。また、日本のブランドですので、信頼性と安心感があります。一方で「VISA」と比べると海外での通用率が若干低いですが、最近では利用可能店舗も拡大しており利便性は向上しています。日本国内での利用や、節約目的で漢方スタイルクラブカードを使われるご予定の方にはJCBブランドをおすすめします。

VISAとJCBで利用できるサービスの違い

カードブランドが「VISA」と「JCB」が有ることはご理解いただけたかと思いますが、次に「VISA」と「JCB」で利用できるサービスは異なるのか見ていきます。結論から言いますと、漢方スタイルクラブカードではカードブランドによるサービスの違いは特にありません。また、付帯保険などの違いも無く、カードブランドの違いをさほど気にする必要は無いでしょう。尚、漢方スタイルクラブカードで「VISA」が選択できるようになった当時は、nanacoチャージでのポイント付与がJCBのみでしたが、現在では「VISA」でもポイントが付与されるようになりました。

関連記事