nancoカードと相性抜群!高還元率1.75%のお得なカードを口コミと一緒に徹底検証

漢方スタイルクラブカードにおける2000円未満のポイント計算の扱い

2000円

漢方スタイルクラブカードは還元率が1.75%となっています。これは、2000円の利用で7ポイントが貰えるという意味ですが、100円や500円など2000円未満の買い物の場合はポイントがたまらず無駄になってしまうのでは?と思っている人も多いみたいです。実際にはそんな事はなく、少額の買い物でもしっかりポイントは貯まります。2000円のラインが影響してくるのは、毎月のポイント計算の時です。

 

漢方スタイルクラブカードは月の利用額で2000円を区切りにしてポイントが計算される

漢方スタイルクラブカードは還元率が1.75%というキリの悪い数字のため、1ヶ月の利用額からポイントが計算される際には「2000円単位」で計算されます。この金額はあくまで月の総額としての計算なので、300円や650円など少額の支払いでも、月の総額で2000円を超えていれば、当然ながらポイントの対象になります。

計算方法は、2000円で7ポイント(35円相当)になります。

1ヶ月のポイントが計算される際に、2000円未満の端数が切り捨てられます。

 

損をする可能性もあるが、その金額は1円〜34円まで

あえて、一番損するパターンの例を挙げてみます。

  • 10000円だった場合は 35ポイント(175円相当)
  • 11999円だった場合も 70ポイント(175円相当)

となるので、後者は1999円分のポイントがつかず、あと1円買っていれば35円もらう事ができたので、実質34円は損をした事になります。

まとめると、金額によっては1円〜34円は損する可能性があるという事になります。確かに損をする可能性もありますが、それほど気にする程度の額では無いことはご理解いただけたでしょうか。

普段の買い物で1.75%の高還元率のメリットを享受できれば、上記のような切り捨て金額もすぐにペイされます。

 

関連記事